小説風

セヴラックの休暇の日々から、「ロマンティックなワルツ」

セヴラック作曲の「休暇の日々」から「ロマンティックなワルツ」を練習しています。5年位前に練習していたのですが、再度楽譜を出して磨き直し。

春になるとこの曲を弾きたくなります。僕は自然の多いところで育ったので、セヴラックの音楽に内在する「土臭い、かつ少しオシャレな自然賛美」みたいな感覚がとても理解できるような気がするのです。

土曜日にピアノスタジオに行った時はi-padにこの楽譜を表示させてひたすら練習をしていました。ゴールデンウィークまでにはこの曲とトレネ=ワイセンベルクの「四月の巴里」を重点的に練習します。

 

 

 

↓こちらは5年前に弾いた動画です。これを上回る表現をして、再びyoutubeにアップしたいものです。

https://www.youtube.com/watch?v=iOVirAoFR5I

 

 

休暇の日々より

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。