日々の雑記

googleとかいう神

8月1日位に行われたgoogleの検索アルゴリズムアップデートによって、僕のはてなブログのアクセスが激減した。

googleは定期的に「より良質な、よりよい記事」が検索順位で上位にくるように、そのアルゴリズムをアップデートする訳であるが、僕の雑記ブログの殆どの記事は検索順位を落とした。

今までのアップデートでは上がることはあっても下がることはなかった。うーむ。

ネット関連でやっていくためにはこのような大きなリスクがある。googleのさじ加減ひとつで記事が圏外に飛ばされる。本当に恐ろしいことである。

また、まずいことに(このブログは大丈夫であるが)、その時にちょうどはてなブログを遅ればせながらhttps化したので、さらに検索順位が下がった(httpからhttps化、つまりより強固な信頼性を獲得する時に何故か一時的に検索順位が下がるらしい)。

余談だが、この夏あたりからhttps化していないサイトにアクセスすると、検索バーあたりに赤文字で「安全なサイトではありません」という表示が出るようになっている。全てはgoogle様のお考えでこうなった。

 

ブロガーやアフィリエイターは正直googleという神に逆らえない。

よってtwitter等で過激な発言を行い集客しているブロガーや、インフルエンサーもいるものの、僕はツイッターのタイムラインに内在する暴力性(というよりかは、マウントの取り合い)に些か辟易としているので、あまりおおっぴらにはやりたくないのである。
右左の対立、男女の対立、おっさんと若者の対立、サラリーマンと自営業の対立等々、挙げればキリがない。

 

google以外にも検索エンジンはある(Bing等)が、シェアが違いすぎるので、実質googleの寡占状態である。yahoo検索もgoogleをベースにしている。これは問題ではないのか?

SEO対策を完璧にするには知識がなさすぎるし…。

取り敢えず僕のやるべきことはgoogleのアップデートにも耐えうる記事を書くことだけである。これから作ろうとしているサイトも良い記事を書こうと思う。

(このブログは基本noindexにしてあるので関係ないですが…)

 

追伸:8/2〜3と京都に遊びに行ってきました。先斗町に僕のお店がありますw

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。