レビュー

好きなyoutuber

スーツくん

旅や電車が好きな人ならばこの若者のyoutube動画を見たらよい。絶妙な語り口と、老成した言い回し、早口で観光地や、電車の紹介をするサマは一見に値する。また、根が真面目なのか、育ちがよいのか、アホなことをやっても節度を弁えているのが高評価。youtuberらしくないyoutuber。

 

ポケットウィズ

「このオタク、実はプロ」の文句で有名。如何にもオタクっぽい格好の青年がストリートピアノで超絶技巧を弾くと、そこにいる皆が驚く、そのサマが面白い。個人的にはあの動画にでているヴァイオリニストはものすごくレヴェルが高いと思った。

 

イチゼロシステム

陰謀論、オカルト系はあまり見ないが、単純にユウさんは僕の前にいた職場の知っている人によく似ているw

 

ナオキマンショー

オカルト系で思い出した。頭もよく、喋りもDJのような帰国子女のyoutuber。顎が出ている。この人を見ると喋りが上手い人は本当に羨ましいと思う。

 

 

モモと天

ペット系youtuberのはしり。モモがメスの犬で、天がオスの黒猫。モモが帰ってきたパパさんにはしゃいでしがみつく様子が良い。関係ないけれどママさんはとても美人だった(今あの動画は削除されたかな?)

 

まとめ|youtubeには無限の可能性が詰まっている

youtubeはそれこそいろいろな分野があるので、何もバラエティだけ攻める必要は無い。例えば先程書いた「スーツ氏」でも、或いは「べるりんの壁」さんでもよいが、一つの分野(鉄道、読書等)で秀でていると上に上がれるし、フォロワーが増える。

僕も最近はyoutube内で検索をすることが多くなってきた。例えば、ニュースにせよ、ハウツーものにせよ、読み上げてくれるものは楽だからである(字が流れるだけのものもあるが)。そういった動画を2倍速にして視聴している。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。