日々の雑記

フリーランスかサラリーマンか?

正直、僕はサラリーマンは向いていないと思う。

例えば会社にいると僕に対しての噂話というのは8割がた聞き取ることが出来る。これに関しては別に僕が統合失調症になったわけでもなんでもなく、普通にきこえてますよ、って話。こういうものがかなり集中力を削ぐ。

(そこらあたりの洞察力というものは、多分独りでいる時間が長かったため培われたものであろうと、自負している。様々な研究エビデンスによれば、内向的で陰キャな人間ほど洞察力に優れ人を見る目があるらしい)

 

正直、リアルな人間関係というものが非常に僕を疲弊させる。その前に僕自身にもかなり問題があって、あまり人と仲良くなれない。人間関係はギブ・アンド・テイクであるから、僕に問題があれば他人は離れていく。

 

話は変わるが、このサイトも、僕のはてなブログ、Twitter、インスタグラム、Youtubeもそこそこの人(リアルで知っている人も含めて)に見てもらってありがとうという感じ(このサイトに限っては収益化していないので収益は発生しませんがw)。

 

閑話休題、仕事自体に面白みがあればよいが、あまり面白いとも思えない。そもそも僕は結構な飽き性である。

 

では、サラリーマンを辞めて、フリーランスになるか?と言ったら、今の時点では無理!

ブログやサイトで月に7桁位コンスタントに稼げるようになったら考える。

今は4桁程度だが、1年以内に7桁を目指す。そこで様子を見ていけそうだったら辞める。

ただ、フリーランスは水商売なので、いつ収益が下がるか分からない(この前のGoogleアップデートみたいに)。そういった場面を想定して先手を打てるかが勝負である。例えば、投資だとか、他に手に職をつけておくだとか、リスク分散を徹底的に行う必要がある。

そういう状況を経て、独りで自由に仕事が出来る日が来ればどんなにかよいだろう、といつも考える。しかし考えているだけではダメだ。某ブロガーの鈴さんという方は一日12時間以上ブログを書いているそうだ。兼業だった時代から残業があるにも関わらず尋常ではない量の記事を書いていた方なので、本当に頭が下がる。

やはり、僕は今まで遊びすぎた。集中力を保って記事を書いていくことにする。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。